燿 Kagayaki

活力と和のあるまちづくりを目的とした「ふるさと地域づくり事業」の一環として、御所市教育委員会が市民に和太鼓グループのメンバーを募集し、2000年9月、「御所市和太鼓同好会」として発足。

明日香村を拠点にプロとして国内外で活躍している和太鼓倭に指導を受け、活動が始まりました。

2001年1月、21世紀の幕開けとともに、市民へ名称を公募し、「御所太鼓 燿 – KAGAYAKI – 」と改称しました。

燿という字には、「火が高く燃え上がってかがやく」という意味があります。毎年1月に本市の吉祥草寺で「茅原の大とんど」という神事が開催されますが、夜空を焦がすあの大松明の火のかがやきを想像してください。

2002年4月から和太鼓集団として独り立ちし、結成19年を迎えました。メンバーは現在、中高校生、大学生、社会人で18名。幅広い年齢層から集まっています。「明るく楽しく」をモットーに、和太鼓の素晴らしさを少しでも多くの人々に感じてもらえればと、市内外の様々なイベント、学校公演などに出演しています。

スケジュールが合い、赤字にならなければ、どこにでも行かせて頂きます。お気軽にお問合せください。

スポンサーリンク
シェアする
ISOをフォローする
御所太鼓 燿